豆か粉か
購入数
個(200g)

標高2200mに位置する「ウォルカ・ウリ」ウォッシング ステーション。
そのウォルカ・ウリWSから高標高の単一集落指定で商品化され大人気を博した「ハロハディ」ですが、その後その周辺の集落の探索がさらに進んでいます。
このアダメ・マゾリョはウォルカ・ウリW.S.の北側に位置する地域。ハロハディに向かう道中(車不可)にあり、歩いた印象だとおそらくこの周辺で最も標高が高い印象です。
極めて高標高によるメリハリのある寒暖差ゆえ、高く均一な熟度を特長とします。

*こちらはnatural精製の中浅煎りです。ほか深煎りもラインナップしております。
またwashed精製も同時に取り扱っております。


【提供情報】
クロップ:19-20
入港:2020年6月
輸送:リーファーコンテナ
精製:ベッド乾燥ナチュラル
品種:在来品種
パッケージ:30kg(GP)

<生産者情報>
生産者:アダメ・マゾリョ集落の農家
所在:南部諸民族州 ゲデオ・ゾーン ゲデブ・ウォレダ ウォルカ・ケベレ アダメ・マゾリョ
標高:周辺農家 約2,250m
収穫:農家が手収穫し、収穫したチェリーはハンドソーティング
ウェットミル工程:イルガチェフェの一般的なウォッシングステーションと同様と思われるが訪問する予定なのでその際に確認。
ドライミル工程:アジス・アベバのドライミル
 脱穀→異物除去→スクリーン選別→比重選別→電子選別→ハンドピック
※新型の設備を備えたドライミルでカラーソーターの精度も良好。選別精度が飛躍的に向上している。ハンドピックは必要なロットにのみ施される。


イメージはありません。