駒込のロースターカフェ roastery百塔珈琲の公式サイトです。

エチオピア グジ ウラガ (washed) 中煎り

1,500円(内税)

  • 豆か粉か
購入数
個(200g)
大好評のうちに取り扱いの終了したイルガチェフェ ウォルカ・ウリですが、
それに勝るとも劣らない新しいエチオピアが入荷いたしました。

近年注目を集めるグジゾーンから、ウラガ地区のコーヒー豆が入荷です。
こちらも標高が最高地点2200mに達する極めて高い標高に位置する小農家のコーヒーを選抜しています。
とてもクリーンかつ華やかでシトラスを中心とした複雑な風味が印象的です。

【提供情報】
クロップ:17-18
入港:2018年9月
輸送:リーファーコンテナ
精製:発酵槽を使用したウォッシュト
品種:在来品種

<生産者情報>
生産者:ウラガ農家約1,200農家
所在:オロミア州グジゾーン ウラガ地区ソロモ
標高:1,950m〜2,200m
ウェットミル工程:
1.発酵はタンクに水を張った状態で36-72h行う。水は毎日入れ替える。
2.水路にて洗浄と比重選別を施した後、ソーキング。
3.アフリカンベッドにて一日陰干し。
4.その後、直接日光下のアフリカンベッドで乾燥。
5.朝と夕方だけ日光にあて、陽射しが強い時間はジュートをかけて陰干しにする。雨除けのプラスチックシートも用意している。
ドライミル工程:アジス・アベバのドライミル
 脱穀→異物除去→スクリーン選別→比重選別→電子選別→ハンドピック
※新型の設備を備えたドライミルでカラーソーターの精度も良好。選別精度が飛躍的に向上している。ハンドピックは必要なロットにのみ施される。