駒込のロースターカフェ roastery百塔珈琲の公式サイトです。

エチオピア ジンマ フンダ・オリ・ウォッシングステーション (washed) 中煎り

1,500円(内税)

  • 豆か粉か
購入数
個(200g)
昨年の「ナノ・チャラ」に続き、今年もジンマから素晴らしいコーヒー「フンダ・オリ」が入荷しました。

 現在スペシャルティコーヒーシーンでは、エチオピアというとそのほとんどがイルガチェフェで、一部グジのコーヒーなどシダモのものがあります。
 弊店も御多分に洩れず、今まではほとんどをイルガチェフェのコーヒー、稀にシダモ・グジのコーヒー(サワナ農園など)を扱ってまいりました。
 LCFではコーヒーのルーツであるエチオピアには、他にも素晴らしいコーヒーがあるはず、と探し続けて、昨年からご紹介しております、ジンマのコーヒーに巡り会うことができました。

 イルガチェフェのようなスパイシーさはないですが、しっかりしたボディ感、上品な果実感と甘みが特徴的なコーヒーです。ぜひ一度お試しください。

【提供情報】
クロップ:17-18
入港:2018年9月
輸送:リーファーコンテナ
精製:ウォッシュト
品種:在来品種
パッケージ:30kg(GP)

<生産者情報>
生産者:フンダ・オリステーション周辺の農家
所在:オロミア州ゲラ地区チラ村
標高:2,040-2,200m
収穫:各農家による赤身を選択した手収穫
精製:フンダ・オリ生産者組合が所有するステーションにて
1.夕方にその日に収穫した赤身のチェリーを買取
2.買取後、夕方にすぐ果肉除去
3.12h浸水式発酵
※通常エチオピアでは浸水式の場合36-72hかかるので途中まで発酵工程を行う感じ
4.ミューシレージリムーバーにかけ強制除去
5.1日日陰乾燥
6.アフリカンベッドにて10-11日乾燥